PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そろそろ冬ですが、読書の秋

それほど読書好き、と言う訳ではないのですが

新し物好き、ではありますね(笑)


最大の利点。

荷物が軽くなります。
213g。文庫本一冊分くらい? に1000冊は入るようです。

(まぁ、文庫本を何冊も持ち歩くことはないとは思いますけどね)


電子書籍、まぁそれなりに便利ではあります。
お買い物するのに時間は問いませんし、在庫がない、ということもありません。本物の本
(電子書籍が偽物と言う訳ではありませんが)に比べて若干ではありますが安めの物が多い。何冊あっても場所を取らない(ただし並べて眺めるという楽しみはありません)

本物の本と電子書籍、これはどちらでも私的にはこだわりはありません。通勤電車の中で読むには電子書籍の方が便利かなと思います。
じゃあ、実際の本屋さんと電子書店、どちらが好き? と聞かれれば、迷うことなく実際の本屋さん、と答えます。

本のタイトルがわかっている。好きな作家がいる。など、ピンポイントで探すには電子書店は便利です。検索すればすぐにでてきます。
でも、目的なくうろうろしながら、"あ、これ面白そう" と言った偶然の出会い、みたいな事は、実際の本屋さんじゃないと難しいかな、と思う訳です。

(ただし、これから先もずっとそうだとは限りませんけどね。電子書店もいろいろ工夫をしているみたいですし)

どちらが優れている、と言うたぐいのものではないと思いますので、その時の気分、適材適所、ですかねぇ。


なかなかブレイクしそうでしなかった電子書籍ですが、まぁ、最近の流れを見るとなくなることはないかな。出版社も腹を決めた
(かなぁ...)みたいだし、ずーっと興味津々だったこの分野。ようやく足を踏み込んでみました(笑)


ちなみにkindleにした理由は、kindle Storeだけに"光圀伝"があったので。
電子ペーパーのブックリーダーを使ってみたかったのが大きな動機だったので、SonyのReaderや楽天Koboも候補としてありましたが、まぁ、そんなもんです。

| ボスの戯言 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT