PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうってことはない大変な一日

東北地方から送られてくるテレビ映像、とても身近で起きていることとは思えません。神戸の大震災の時もそうでしたが、テレビの映像と実際現場に行ってみるのとでは、たとえ目に入る範囲は少なくても、衝撃の大きさが違うと思います。テレビの映像って何だか遠い所の出来事、って言う感じがしてしまいます。が、そんな映像も、一瞬にして普段の生活をなくしてしまった人の無念や衝撃を思うと、正視に耐えません。

そういう被災地の大変な人達に比べれば、帰宅難民なんて"へ"のようなもんです。

15時ちょっと前、初めて経験する大きな揺れに襲われ、すぐ近くを走る首都高速の街灯が折れそうなほど揺れているのを見て、恐怖を感じました。

幸運にも、私の会社の界隈(日本橋)では、特に目立った被害はなさそうでした。

ただし、これだけの地震、交通機関はマヒ状態です。
たぶん、この日はもう復旧することはないだろう。となると、会社や周辺に泊まるか、帰宅難民救済施設にお世話になるか、歩いて帰るか、と言う選択に。

会社に泊まるのが一番現実的な選択。ただし翌日に交通機関が復旧するかどうかで帰宅がさらに遅くなる可能性が。帰宅難民施設にしても同様。

じゃあ、歩いて帰るか。と、行っても私の家は遙か彼方、60km先。

"じっと待つ"と言うことが苦手なわたくし。午後5時頃、60km彼方の我が家めざして日本橋の会社を出発。国道4号線をひたすら北へ向かう旅の始まりです(大袈裟 ^^;)

都内は結構な人の波。歩いて帰ろうという人がこれほど多いとは、と言う感じ。

それでも千住新橋を過ぎ、足立区役所を過ぎたあたりからだんだんと人がまばらに。草加を過ぎる頃にはほとんどいなくなってしまいました。寂しいというよりは自分のペースで歩けるので"せいせい"という感じでしたけどね。

途中、自転車屋さんでもあれば自転車でも買って、なーんて思ってましたが、考えることは皆同じ。主要道路沿いの自転車屋さん、昨日は大忙しだったことでしょう。ここでも、混んだり待ったりと言うのが嫌いなわたくし、ひたすら歩き続けることに。
もうだめだ、となったら車で途中まで迎えに来てもらおう、なんて甘い考えがあったことも否定はできませんが、ひたすら北をめざします。

20kmを過ぎて、越谷辺り。さすがにつらくなってきました。
普段よく4km位はかなりの早足で歩いたりするのですが、大抵こういう時に痛くなるのはふくらはぎ。今回は距離も長いので抑えめの速度で歩いて(たぶん時速5kmくらい)ましたが、これだけの長距離を歩くと、太ももの表側が痛くなってくるんですね。さらに腰にも結構な負担がかかるのか、重ーくなってきます。
家に電話をかけてみます。つながりません。ちょっと想定外(汗;) 9時を過ぎてもまだ通信状況が落ち着かないなんて...。今更もう戻れないし...。覚悟を決めるしかなさそうです。

それに、たとえこの時点で迎えに来てもらえたとしても、高速道路が通行止めになっている影響か、4号線は激混み。上り線は延々とのろのろライトの列が続いています。いつになるかわかりません。

途中ご飯を食べつつ、まずはめざせクレヨンしんちゃんの春日部(^^)/

車のライトに照らされつつ歩くこと出発してから7時間。ついに春日部の4号線と16号線の交差点にたどり着きました。つながって頂戴、と家に電話。
いえーぃ、つながった。

「今どこ?」
「春日部ー!!(妙にハイ ^^)」

てな具合に、久しぶりの会話をしつつ、踏破した距離36kmほど。じいちゃんばあちゃんに迎えに来てもらえることに。ひゃっほっー!!
(ちいボスはこなつが余震におびえるため離れられず、しかも方向音痴なのでたどりつけるか心配なため、家で待機 ^m^)

とは言え、4号線上りはまだまだ渋滞中。ただ待っていてもしようがないので、最後の力をふりしぼり北をめざして歩きます。

そこからさらに5km程。ついにじいちゃんばあちゃんと対面です。
さすがにここまで来ると渋滞も解消。
家まで残り20km強。
いやぁー、歩けばきっと5時間以上かかる所を、さくっと30分ほどで到着。

しめて8時間半、大変でしたが、被害に遭われた方に比べれば、どうと言うことのない夜の終わりです。

良く膝が笑うと言いますが、膝よりも、ふくらはぎと太ももがぱんぱん。まさに棒のようです。動きがロボットと化してます(^^)

今回私の帰った道の途中では大きな被害はなかったので、スムーズに歩けましたが、都内に被害が広がればとてもこんな風には行かなかったと思います。

真剣にこういう時にどうするか考えておかなければ、と思ったのでした。
まずはちいボスに、カーナビの操作方法を教えておかなければ。

| 東北地方太平洋沖地震 | 17:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

また今揺れたね・・なんか、まだまだ怖い・・

歳とると、次の日、さらに次の日の方が体にくるよね^^;
お大事にぃ~。
でも、ほんとよく歩いたね。すごいよ。
私でもまず歩かないな。方向音痴だし><
駅から車で15分ないくらいの住み慣れた実家までも歩いて帰れない私・・全然違う方向に歩いて行ってて(メグロロ連れてしかも折りたためない邪魔なキャリーバックやら、自分の荷物かかえて・・3時間くらい経って、絶対おかしいという事に気づいて迎えにきてもらったけど^^;
しかし、おしゃままさん大丈夫かな。携帯つながらないし、メール返事もないし。家族や知人友人とのやりとりで忙しいのかな。ほんとに、いつになったら帰れるのかほんとにわからない状態だよね・・

| みなみ | 2011/03/12 21:05 | URL |

☆みなみさん

まだしばらくは余震が続きそうだから気をつけなきゃね。

足の方は張りもなくなってきたよ。まだまだ若いね(笑)
40kmを7時間ちょっとだったから、東京マラソンにでても制限時間内に歩いて完走できるってことがわかったよ(ま、でないけどね ^^;)
iPhoneでGPSと地図見ながら移動ができたから、現在地やあと何キロっていうのがわかったからね。ここはどこ? 状態にはならなかったから精神的にも楽チンだったよ。

おしゃままさんは、なんとか家に向かって北上してるみたいだから、大丈夫だよ。同僚さんも一緒みたいだし、影から応援してあげよう。

| タロボス | 2011/03/13 11:33 | URL | ≫ EDIT

無事でよかった
帰宅難民になってるはずだから
すっごく心配したんだよ
家族もみんな無事で 本当によかった

おしゃままも頑張ってるみたいだね
にーけすままが電話した時は20時には到着すると思うって言ってたみたいだから、タブン今ごろ着いてるハズ
おしゃまま家の近くの基地局がダウンしたらしく
終日圏外なんだって(おしゃぱぱ情報)
電話がつながらない=家に着いてると 前向きに思っています

明日から仕事?
家を離れるのが怖いね。。。

| ティアラママ | 2011/03/13 22:14 | URL | ≫ EDIT

☆ティアラママさん

心配おかけしました。
ぱんぱんだった足もなんとか復活。
おしゃままさん、きっと着いたね。家族と一緒にいられるのが一番心強いし安心できるからね。
あわてて動くなとは言うものの、気は急くよ。

今日14日から関東地方、輪番停電(地域をいくつかのグループわけ、複数時間帯で計画的に停電させる)が始まります。
余震もまだまだ安心できないし、原発も心配だし...。
と、不安の種は尽きませんが、一刻も早い平穏な日常の復活を願わずにはいられません。

| タロボス | 2011/03/14 06:14 | URL | ≫ EDIT

無事でよかったです

タロボスさんのお住まいの地域もかなり被害が大きかったですよね。
ご無事で何よりです。
大変な思いをされましたね。
皆さんもご無事でよかった。

こちら(神奈川県)もかなり揺れて、子供達もパニックでした。
お陰で週明けの幼稚園もお休みです。
(停電のため混乱を避ける為だそうです。)
早々の復旧を望みます。

| まめまま | 2011/03/14 08:57 | URL | ≫ EDIT

☆まめままさん

うちのあたりは、内陸なので目立った被害は無かったので良かったです。
計画停電の影響で電車が動かず、今日は休みです。
ほんとうに、早く日常が戻って欲しいですよね。

| タロボス | 2011/03/14 09:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT