PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明けました

梅雨が明け、"真夏日" "猛暑日"当たり前、の季節がやってまいりました。

午前中からじりじりと焼き付くような日差しが照りつけてます。去年はそれほど暑くなかったけど、今年はそうはいかないようです。

世間ではサマーカットされたわんこも見かけるようになり、そう言うわんこを見る度に「毛を刈ったらどんな風になるのかやってみたい」と言うボスの言葉を"冗談に違いない" "そんな酷いことをするわけがない"と思いつつ、もしかするとやりかねない...と日々恐々としているタロです、こんにちは。

おいらだって、脱げるもんなら毛皮を脱いでしまいたいとは思うけど...、刈られるのは嫌だな。特に虎刈りになんてされた日にゃあ、外に出られなくなっちゃうよ(どうせ自分じゃ自分の姿よく見られないからそんなことないと思うけどね。どっちかっていうとボスの方が恥ずかしくっておいら連れて歩けないんじぁあないかと思うよ ^^)

そうそう、こなつはもしゃもしゃな毛をしているくせに、マルガリータ(丸刈りーた)にされても見た目がほとんど変わらないんだよ。
さすが"ボンレス・こなつ"。伊達にぷくぷくしてるわけじゃあないんだね(笑)

はやく涼しくならないかな。って、まだ気が早い?
まぁそうなんだけどさ...

せめてそこそこの暑さの夏がいいな、おいらとしては。

| タロのひとりごと | 14:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

まずは腕試しってとこかな?

お疲れちゃぁ~ん!
タロこなはそれぞれバラバラな(笑)反応だったのね!
回を重ねて場慣れすると変わってくるのかもね!
「我が家が一番」を確認できるのもキャンプの醍醐味かもよん

キャンプでテントやタープ広げるのはいいんだけどねぇ~
たたむのがねぇ~(笑
高原のキャンプ場では必ずといっていいほど夜露で濡れるから次の日は乾いてから帰る位の時間の余裕がないとツライね!!
去年のフラットキャンプではみーんな帰ってから(テントが乾くまで居座ったの)ゆっくりと母子2人でお片付けして帰ったっけ・・・・乾くまで何もやることがなくてヒマだったけど、それもまた贅沢な時間でしたねぇ!

| おしゃまま | 2010/08/08 17:27 | URL | ≫ EDIT

☆おしゃままさん

つっかれたぞー!
もともとタロとこなつは車に乗せると鬱陶しいと手間いらず。
場慣れさせるには間隔開けない方がいいかな(ちょっと行く気満々 笑)

我が家が一番"設置撤収いっちばーんっ!!"を目指したいと思いますっ!! (笑)
夜露ってすんごいのね。いやぁあんなにびしょびしょになるとは。
幸いにも風がそよそよ吹いていたので、そこそこの時間で乾いてくれたけど、確かに待つ間の時間は普段の生活の中ではない時間だよねぇ。

さ、次はどこ行こう(満々!)

| タロボス | 2010/08/08 19:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT